引越し料金を安くするには、引越し見積もり比較を上手に使う

引越し料金を安くするにはいくつかのポイントがあります。
引越しシーズンをさける
土日以外に引越す
時間を指定しない
複数の引越し業者で相見積もりをとる
などです。
引越しの料金は年間を通して一定ではありません。統計を見ると引越しシーズン(2月末~3月末)が最も料金が高くなっています。オフシーズンに比べると1.5倍にもなるそうです。引越しをしたい人が多い時期は料金も高いということですね。
土日に料金が高くなるのも同じ理由と考えられます。
時間指定については、業者ごとに異なりますが、指定しないほうが割引される事が多いようです。
そして一番重要なのが、複数の業者で相見積もりをとることです。
相見積もりをとることで引越し料金が数万円も安くなることはよくあります。

複数業者で相見積もりをとる

相見積もりで数万円安くなることも!

相見積もりで安くなる 相見積もりについて知らない方のために、例を挙げて説明します。まずA社での見積りが10万円だったとします。次にB社で見積りをとったら11万円だったとします。このときBに「Aは10万円です」と伝えると、Bの見積りが9万円に割引されます。そしたらAに「Bは9万円になった」と伝えると、Aがまた値引きするかもしれません。業者が競争することで、見積りが安くなるのです。これが相見積もりです。
すでにお気付きだと思いますが、できるだけ多くの業者で相見積もりをとった方が安くなる可能性があがります。

引越し料金を安くするには、このサービスで料金を比較!

時間がないときでも、引越し見積もり比較なら料金を安くできる!

就職・転職・入学などで引越しするときは、シーズンをさけるのは無理なことも多いですよね。そうなると、複数業者で相見積もりをとることが料金を安くするためには欠かせません。
1つの業者で見積りをとるには、その業者のホームページで「引越し日、現住所、引越し先の住所、荷物の内容、引越し先に駐車場やエレベーターがあるか」など沢山の情報を入力しなければなりません。これだけで10~30分かかってしまいます。これを複数の業者で行うととても時間がかかります。引越しのときはただでさえ忙しいのに、こんな面倒なことはやってられませんよね。
そこで利用したいのが引越し一括見積もりです。
引越し一括見積もりとは、たった1分ほどの入力で、複数業者で相見積もりをとることが出来るサービスのことです。これを利用すると引越し料金が最大で50%も安くなります。数万円も安くなることがよくあるのです。

引越し一括見積もりで料金が安くなる理由

複数業者で相見積もりが取れる

上でも説明しましたが、相見積もりをとることで引越し料金は安くなります。引越し業者によっては料金を少し高めに設定していることもあるので、安く引越しするために相見積もりは必須です。

多くの引越し業者が登録している

多くの引越し業者が登録しているので、安い業者が見つかりやすいです。なんとなくイメージで大手の引越し業者が安い気がしますが、そうとは限りません。大手はテレビCMをバンバン流しているので、CM費用が料金に転嫁されるからです。また、大手業者により力を入れている地域が違います。例えば、東京都杉並区に力を入れている業者は、その地区だけは他社よりも安く見積もります。だから、一番安い業者は地域により違うのです。なるべく多くの業者が登録しているサービスを使うのが安くなるポイントです。

業者間で競争が発生する

引越し一括見積もりサービスに登録している業者は、自分たちの見積りが比較されていることが最初から分かっています。そのため、業者間で競争が発生し、最初から各業者の最安料金が提示されやすいのです。